バッグの幅・高さ・奥行についてのみかたについて説明します。

 ふだんの仕事や街歩きなどで持ち歩くバッグ、 その大きさの見分け方について、私なりに分類してみました。

 

 バッグには、サイズとして本体の幅・高さ・奥行が必ず表示されています。 この表示を見比べることで、自分の欲しいサイズのバッグを探し出す目安になります。 ここでは、幅と高さ、そして奥行に分けて説明していきます。

バッグの大きさ記事一覧

幅と高さ

バッグの大きさを決める時に大きなポイントとなるのが幅と高さです。幅はW(Width)、高さがH(Height)よく、W(30cm)xH(30cm)xD(12cm)とか表記してあります。自分がバッグにしまうものの大きさを元にして、このWとHをどれにするかを最初に決める必要があります。A4サイズのバッグ...

≫続きを読む

 

奥行

バッグの奥行 バッグの奥行についてです。 D(Depth)です。マチと言われることもあるかな。これの選び方にも頭を悩まさせられます。大きく分けて、ワンルームタイプとツールームタイプがあります。バッグの開口部に大きなファスナーがついていますが、 それが一つなのか二つか、 つまり大きな収納部が一列なのが...

≫続きを読む

 

 
トップページ はじめに バッグの種類 ブランド・シリーズ おすすめバッグ