バッグの幅・高さのみかたについて説明します。

バッグの大きさを決める時に大きなポイントとなるのが幅と高さです。
幅はW(Width)、高さがH(Height)よく、W(30cm)xH(30cm)xD(12cm)とか表記してあります。

 

自分がバッグにしまうものの大きさを元にして、このWとHをどれにするかを最初に決める必要があります。

 

 

A4サイズのバッグ

 

東急ハンズのバッグ売り場で見る限りは、A4サイズがひとつの基準になっています。

 

A4サイズは、297mmx210mmです。事務所で使われる書類の一般的な大きさです。仕事用で使うバッグを選ぶ場合は、A4サイズを選ぶのが目安になります。これより小さいB5などはビジネス用には不便です。

 

 

B4サイズのバッグ

 

A4サイズより一回り大きいのが、B4サイズ。364mmx257mm。

 

A4サイズより一回り以上大きくても収納できるということですね。クリアーファイルとかバインダーにとじ込んだ書類も楽に収納できます。
A4ノートパソコが楽に入るという目安です。

 

ただし、B4サイズのバッグは、実際目の前にしてみると、かなり大きく感じます。普段の通勤で、電車に乗って持ち運ぶのにはちょっと辛いかもしれません。座席に座った時に、膝の上にバッグを置くと、横にはみ出してしまう・・

 

私は、普段の通勤使いのバッグは、A4サイズを基準に選ぶことをおすすめしたいな。B4サイズは、出張用などで使う少し大きめのバッグ用に選ぶのが良いと思います。

 

スポンサー リンク


幅と高さ関連ページ

奥行
バッグの奥行についてのみかた

 
トップページ はじめに バッグの種類 ブランド・シリーズ おすすめバッグ